不動産コンサルティング

不動産仲介
不動産売買と言っても、売却する場合もあれば、購入する場合もあります。

売却については、その売却理由によって、売買の仕方が異なります。単純に売却価格を決定して売りに出す場合や、購入希望者から希望価格を募る方法など、お客様のご要望に沿った形態での売却のお手伝いを致します。

また、不動産投資における場合は、単純な利回りだけでなく、物件の立地特性や、管理状態の確認等も行い、より安全な不動産投資のお手伝いを致します。

相続・事業承継
相続、事業承継の場面には、不動産が大きな影響を与えます。これは、不動産は資産に占める割合が大きく、法人・個人を問わず不動産をお持ちの方にとっては、大きな不安材料となっています。

相続税は、相続発生後10ヵ月の間に、財産の把握、財産の評価、分割の検討、納税準備をしていかなくてはなりません。10ヵ月という期間は長いようですが、実際にはかなりの時間を要します。生前から評価引き下げ対策、分割対策、納税対策とバランスよく計画・実行していく必要があります。弊社では、相続税を専門としている税理士とともに、お客様のご意向を伺い、適切な相続・事業承継対策案をご提案してまいります。

また、相続発生後も、担当税理士とともに納税までお手伝い致しますので、対策の立案から実行までお任せ下さい。

資産分析
多くの不動産資産をお持ちの方の中には、ご自分の不動産資産の場所は分かっても、どのような状態であるかということまで把握されている方は少なく、ご自分の資産の状況を把握することをお勧めいたします。

全体の財産及び不動産資産の状況について把握していくことで、今何をすべきで、今後どのような問題が発生しうるのかを把握することができます。財産状況を把握した後、問題点の抽出と、その対策案をご提案・実行のお手伝いをいたします。

権利調整
借地や底地をお持ちのお客様は、その権利関係の煩わしさを面倒だと思っていらっしゃる方も多く、また当事者同士での交渉において、なかなか前に進まないことも多く、悩みの種になっていると思います。

弊社では、底地の売却や借地権の売却だけでなく、等価交換、地代交渉、更新手続き、建替えに承諾に関して等の調整業務を行います。

不動産賃貸仲介
お客様の所有資産の活用についてご相談をお受けします。単純な賃借人の募集だけでなく、募集形態や募集方法についてもご相談ください。

普通借家だけでなく、定期借家契約等を活用することによって、近い将来の建替え等に備え、期間を定めた契約をすることも可能です。一度入居者を入れてしまうと、建替え時の立ち退きが面倒だと思い空室にしている方など、お気軽にご相談下さい。

また、法人の方で事務所移転をお考えの方にも対応しております。賃料の高い時期に入居している場合には、事務所を移転することで経費を大幅にカットすることも可能です。

資産活用業務
有効活用は、単純に賃貸マンション等の賃貸物件を建築するだけとは限りませんし、場合によっては、何もしないことが最善の選択という場合もあります。賃貸物件を建築する際において、その事業規模、目的はお客様一人ひとり異なります。

隣のアパートが満室だから、大丈夫だろうという判断だけでは危険ですし、本来の目的に即した無理のない活用法を検討する必要があります。また、相続発生時のことも考慮しながら計画していくことで、将来の相続に対しての備えにもなります。

ご所有の物件で、空室でお困りの際も、お気軽にご相談下さい。

物納整理
物納は、相続税の納税の際に現金納付が困難な場合において、不動産資産の現物を納税にあてることが認められています。

相続時の評価額と、相続発生時の時価に、大きな差がない場合には問題とはならないのですが、相場が下落傾向の時には、実際に売却して得られる現金と相続税評価額が大きく異なる場合があります。その場合、低い価格で売却するよりも物納を活用し納税した方が有利な場合があります。

しかし、物納が認められる要件は、近年厳しくなっております。事前に、物納の適否について検討し、準備していく必要があります。将来、相続が発生した際に現金で納税することに不安がある場合には、ご相談下さい。