会社設立

会社設立にかかる費用は?
【法定設立費用】
1.株式会社
定款印紙代0円
公証人手数料52,000円
設立印紙代150,000円
合計202,000円

2.合同会社
定款印紙代0円(ご自身で手続きされる場合は40,000円かかります)
公証人手数料0円
設立印紙代60,000円(資本金が2,100万円程度以下の場合)
合計60,000円

【報酬】
80,000円~

【その他にかかるもの】
印鑑代

会社設立はどのような手順で行うの?
1)まずはご相談ください
事業プランなどをお聞かせください。プランに従って、資本金・会社設立日・決算日・株主構成・役員構成などを詳細に検討します。ご相談は、対面を基本とさせて頂きますが、とりあえず簡単なご質問という場合は、電話や電子メールをご活用ください。

2)印鑑の作成
文具店やインターネットで会社実印を作成してください。
※弊社にお任せいただくことも可能です。

3)個人の印鑑証明書を取得してください
お住まいの地域の役所で個人の印鑑証明書を取得してください。印鑑証明書を取得しなければならない方は、株主の方・会社の代表になられる方です。取得後、弊社にご送付ください。

4)書類にご捺印ください。
印鑑証明書到着後、書類を作成します。作成後の書類にご捺印ください。

5)【弊社の作業】定款の認証(もしくは電子署名)

6)資本金の振込
ご自分の個人名義の通帳に、資本金をお振込みください。

7)【弊社の作業】登記の手続き
法務局に手続書類を持ち込みます。この日が会社の設立日となります。

8)【弊社の作業】登記簿の取得、印鑑証明の取得
登記手続きをしてから1~2週間で、登記簿及び印鑑証明書が出来上がります。

9)預金通帳を作成してください
登記簿、銀行に届ける印鑑、ご自身の身分証明書をご持参し、口座を開設してください。
※近年、銀行口座が開設しずらくなっています。登記簿などを持っていてもその日のうちに会社が作れないことも多く、場合によっては断られるケースも頻発しています。事前にご自分が口座開設を希望する金融機関に相談しておくとよいでしょう。

10)【弊社の作業】各種届け出
税務署・役所などに届け出をします。
その他、社会保険・労働保険の加入手続き、免許を必要とするビジネスをなさる場合は手続きをいたします。